お知らせ

2016/02/01   遊休地の野立て太陽光発電施設防草防塵対策、お気軽にお問い合わせください。
2013/04/01   グリーンコスモ緑化工法は「地球にやさしい」がテーマの技術です。

グリーンコスモ緑化工法とは

国土交通省新技術情報NETIS
登録番号 QS-090005-A

法面や緑地帯において従来用いられていた張芝や植生ネットに代わって、雑草抑制能力の強いヒメイワダレソ草と、綿を再利用したソイルコットを用いた緑化工法で、従来不可欠であった芝刈りや除草などの維持管理作業の低減を目的とした工法です。

詳細はこちら

太陽光発電施設防草防塵対策

太陽光パネルを設置する場所として遊休地を利用した「野立て太陽光発電施設」が注目されていますが、その一方で新たな問題として風に舞う土埃の問題と雑草問題です。

そこで当社ではその「野立て太陽光発電施設」の防草防塵対策に有効で地球にやさしく人にやさしいグリーンコスモ緑化工法をご提案いたします。

詳細はこちら

グリーンコスモ緑化工法に必要な資材

ヒメイワダレソウ
ソイルコット(コットンシート)

詳細はこちら

 

トップへ戻る

ページのトップへ戻る
Copyright © 株式会社 河北晃樹園 All Rights Reserved